スポンサードリンク

2011年04月19日

腰椎分離とは

腰椎分離症は腰椎の椎管関節の間で骨が分離したもので、第4、第5腰椎の間に大概発症します。分離した腰椎とその下の腰椎の連結が椎間板だけとなるために脊椎が不安定になり靭帯や筋肉に負担が腰痛をひきおこします。腰椎分離すべり症は腰椎分離により腰椎の椎骨が状態を言い、椎間板の老化(弾力性・柔軟性の減少)などにその結果も起こり大概は第5腰椎に発症し度合いがおおきいと脊中管の中の神経が狭まれ結果的に脊柱管狭窄症を起こします。

 

現在それはさておきレントゲン上骨ゆ合が期待できる状態の場合はコルセット着用し運動にかんしては禁止とします。神経症状がなく少々の痛みがあつても全力で走ったり跳んだり出来て運動は可能です。腰痛でおおいのは筋筋膜性腰痛症で、スポーツが原因に限らずすべての腰痛の原因のなかにおおいものです。腰椎椎間板ヘルニアは症状が比較的明確に出ますし、運動をしてきている間にの治療となると運動を事で症状が増強するために、本人も納得し安静をとると良いです。問題になるのが腰椎分離症です。

 

腰椎分離すべり症には、腰椎分離すべり症と分離症を伴わない腰椎変形すべり症があります。腰部の負担のなかにも捻れが加わった事が考えられていますが、原因は明確には不明です。発症は腰痛が続くと言うことで診断がつくと言うのがたくさんです。症状が小学徒全員に数年間レントゲン写真でも撮ればわかってくるとおもうのそれが無理なことです。

 
posted by Deno at 05:08| 予防腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月15日

腰の痛みで悩まれる方が多いです

腰の痛みの症状は、全人口のうち80%程度が一生のうちに少なくとも一度は腰痛をする病気だそうです。 そして、10%程度が慢性的な腰痛で苦労をするそうです。

腰の痛みは、様々な原因と治療について簡単に私なりにblog(腰痛対策! 腰痛治療の最新情報)で、ご紹介して行きます。

仕事や家事などの作業で長い間立っていると腰が痛くなる、長い間椅子に座っていると腰が痛いなど原因・病気は様々で体を動かすと痛い、動かなくても痛い、激しく痛い、重く痛い、朝起きたときだけ痛いなど症状は様々です。

何よりも腰痛は起こる前に予防と腰の痛み原因を知ることが重要です。

規則的な運動と正しい姿勢、適切な休息と、日常生活の中で腰に負担を与える一つ一つの運動特性について、よく知っていることで腰痛を予防することは重要であるようです。
【腰痛解消】腰痛・肩コリに効くエクササイズ
【腰痛解消】腰痛・肩コリに効くエクササイズ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 日本発公開のエゴスキュー腰痛解消法⇒ bit.ly ヘルニアで『くの字』に曲がった腰が、わずか・・・ ⇒ bit.ly ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
NZ、欧米等に普及する【腰痛解消法】避難所生活で困っている方へ
NZ、欧米等に普及する【腰痛解消法】避難所生活で困っている方へ下記説明文を併せてお読みください。↓ ・ナイトロール(特に就寝時、起床時に痛む方) バスタオルなどをロール状にして腰に巻きつける。背骨のS字カーブを支える・腰痛を予防、改善しやすい座り方の例布団(座布団、バスタオル等)をたたんだものや、枕などにまたがる様に座る。胸を張る。 ・上体反らしエクササイズ(猫背、前かがみ姿勢が原因の場合の腰痛に効果が期待できます。)うつ伏せもしくは、足を肩幅に広げて立ち、上体を反らす。10回を1セットとし、1〜3時間おきに1セット行います。リラックスして行うと、より効果的です。腰を反らせる事が不安な方は、5〜10分間、うつ伏せでリラックスしているだけでも効果が期待できます。 その他、ウォーキング、深呼吸などを併せて行うと心身共に良い影響が出ると思います。 こんにちは、私は埼玉県で接骨院を開業している者です。避難所など、物資が不足している、不慣れな環境での生活の為、腰痛、肩こり、不眠症等の体の不調を訴える方が増えていると聞きます。姿勢と身体の痛みの専門家として、簡単に出来る腰痛の予防法と改善法をお伝えいたします。 被害の大きい地域の方は、この動画を見ること自体が困難だと思います。ボランティアスタッフ、救護スタッフや地域の職員の方達から紹介、指導していただけると幸いです。皆様のお役に立ちますように!
posted by Deno at 07:07| 予防腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

腰痛とベッドの関係

ベッドと腰痛について 腰痛持ちの方はとても辛いですよね! では、寝ている人なども腰痛になりやすいので要注意です。ベッドで就寝中に腰が痛くなり目が覚めてしまう、朝方になると腰がいたい、寝すぎると腰がいたい、などの経験をされてました方はおおいと思います。

また、出張先のビジネスホテルのベッドだと、寝起きも腰が痛くならないという経験は無いでしょうか?ベッドは人生の1/3を過ごすたいせつな商品である。

さらには、腰痛の原因となる生活習慣のひとつとも言えます。毎日使用する物であるので、自分に適合したよろしいものを選ぶ事がたいせつで硬いベッドがいい、と言われています。しかし、これらは腰痛の大きな原因となっている間の腰への負担が大きくなってベッドで寝て起きたら腰が痛かった、という経験はあると思います。

しかし、硬いベッドと言ったのは、柔らかいベッドだと必要以上に沈み込んでしまって、腰に痛みを感じることはあるでしょう。 

Yahoo!知恵袋

質問内容
腰痛持ちには、ふとんとベッドどちらが良いですか?また、柔らかい、固い布団とどちらが良いですか?あと、頭痛に良い枕ってありますか?

★ベストアンサー
布団でもベッドでも,マットで決まります。身体が沈み込まないのが良いですよ。あと,寝方にもよりますね。仰向けで寝た時腰が浮くと,腰が張り痛みがでますね。足枕をすると腰が沈み,かなりラクになりますよ。アキレス腱の辺りに,タオルで高さを作り挟みます。布団かベッドかと言えば,私はベッドが良いと思います。寝起きに腰痛があれば,ベッドなら比較的簡単に起き上がれますから…布団から起きて立ち上がるのは,腰痛にはキツイです。
 
[続きを読む]

質問内容
腰痛に悩む妊婦です。現在妊娠8ヶ月、体左半分の腰痛と、腰痛からきているのか足の付け根から太ももにかけての痛みに悩まされてます。二ヶ月ぐらい前から症状は出始めてましたが、産婦人科の医師からは「妊婦さんのほとんどは経験されますから」と言われただけで、仕方ないのかなと我慢してましたが…昨日から今日にかけては立ち上がるのもやっとというぐらいの痛みで、このままじゃ歩けなくなるのでは?と不安です。元々腰痛持ちで、妊娠前は重い物を持つ仕事をしていて、よく腰痛になり、接骨院に通っていた時期もありましたが、ここまで酷い(足まで痛い)のは初めてです。その接骨院は、柔道家のような体格の先生が一人でやっていて、いつも電気椅子に20分座り、ベッドにうつ伏せになって患部に電気を当てられ、先生が足を曲げたりツボ(?)を押したりする治療をしていました。電気椅子やうつ伏せが妊婦に良いとも思えず、慣れた接骨院に行くべきか、違う病院に行くべきか、どうすればいいのか悩んでいます。経験者の方、医療関係の方、よきアドバイスや経験談などをお聞かせ下さい。

★ベストアンサー
妊娠中腰痛になり、カイロプラクティックに通いました。妊婦でもOKというところで、なかなか良かったです。産後も、赤ちゃんを連れながら通いましたよ。先ずは慣れた病院に聞いてみては?
 
[続きを読む]

ラベル:ベッド 腰痛
posted by Deno at 06:59| 予防腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。