スポンサードリンク

2011年04月14日

ギックリ腰になったら

ギックリ腰の症状は、ひとりではどうにも歩くのが痛くて困難になり動くことができなくなります。ギックリ腰は「筋膜性腰痛症」 「急性筋肉性腰痛症」 「腰椎ねんざ」とも言います。「ギックリ腰になったら」まずは横になり体の冷えない場所で安静にします。

横になれない場合は、家の中なら、なるべく体の力が抜ける状態で壁によりかかるのも良いでしょう楽な姿勢で休んでください。 ギックリ腰 治し方(応急処置) 患部に氷水(アイスバック)で20〜30分あて2〜3時間置きに1日3〜5回程度で炎症の痛みを抑え緩和させるためにも、早めに患部を冷却しましょう。

其れでも症状(発熱、吐き気、冷や汗が出る、痺れる、激痛が激しい など)が治まらない時は、病院で受診することをおすすめします。 ギックリ腰は無理をして体を動かすとか、お風呂で温めは逆効果になり治るものも治りませんので注意をして下さい! 専門家にアドバイスを受けて下さい。
集治接骨院ギックリ腰の矯正
集治接骨院ギックリ腰の矯正集治接骨院では、日常生活において頻発するケガで、前かがみの姿勢で物を持ったり、スポーツマンが競技中に発症したり、重量物を運搬する際に生じる事があります。また、別名「魔女の一撃」と言われるように立ち上がった時やクシャミをしただけでも急になる事があります。 原因としては、普段の生活で同じ動作が繰り返し行なわれる事によりそれが歪みとなり、痛みが出やすい状態になってしまいます。それも、体の軸となる骨盤・背骨から治さないと痛みが取れて来ません。そこで集治接骨院は即効性のあるひだか式矯正法を用いて軸(背骨・骨盤)から治していきます。 詳しくはコチラ↓ 集治接骨院shuji.hp4u.jp
Yahoo!知恵袋 

質問内容
先日ぎっくり腰になってしまいました。もう7〜8回やってまして癖になっています。どうしたら治りますか?

★ベストアンサー
第一に安静にしているしかないです。痛みが引いたら、日頃から背筋と腹筋を鍛え腰周りを強化しましょう。筋力が弱いのも繰り返す原因の一つかと思います。地面にある荷物を持つ時や、洗面などでも前かがみみになるときはかならず、片足を一歩前に出すくせを付けるとかなり防げます。そして軽くても重くても、絶対急に持ち上げない事です。
 
[続きを読む]

質問内容
ぎっくり腰の時に整骨院に行くのは適切な処置なんでしょうか?普通はとにかく安静にと聞きますが、痛みを我慢してまで整骨院に行く効果はありますか?

★ベストアンサー
ギックリ腰というのは急性腰痛の俗称ですから色々なケースがあるんですが、“急性腰筋筋膜症”であることが多いのでその場合で書きますと、まずは安静が基本です。ただ安静とはいっても、食事もしなければならないしトイレにも行きたくなるし、お客が来たら応対もしなくちゃいけないし電話が鳴れば出なければならないでしょう。ただジッとしているというわけには中々いかないものです。しかし痛くては動くに動けないし…ということで、とりあえず痛みを抑えるということが目途になります。その為の湿布であったり鎮痛剤であったり、電気治療であったりするのですがこれが思うほどに効果がないということです。では整骨院では何をするのでしょうか。医師ではないので薬は使えません。注射もできません。できるのは冷・温罨法や電気治療と手技です。しかし筋筋膜症の時に患部を“揉む”などということは禁忌です。とすれば整形外科よりもできることが少ないことになります。つまり、実際には行ってもあまり意味がないのです。なので、整形外科やペインクリニックに行って“ブロック注射”をしてもらうのが一番良い選択と言えるでしょう。麻酔薬を使って痛みを止めるわけですね。私は鍼灸師ですが、鍼によって痛みを抑えることも十分に可能です、というか、ギックリ腰の痛みを抑えられなければ鍼灸師失格です。なので整形外科以外では鍼灸院の法が良い選択と言えます。尚、鍼によってできるのはあくまでも鎮痛・除痛であって、この場合は根本的に治すという者ではありません。当然ですが、痛みが治まる・停まるということと治るということとはイコールではないので数日間の安静は必ず必要です。きちんと治しておかないと再発を繰り返してどんどん悪化します。
 
[続きを読む]

posted by Deno at 04:13| 治療腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。