スポンサードリンク

2011年04月15日

腰の痛みで悩まれる方が多いです

腰の痛みの症状は、全人口のうち80%程度が一生のうちに少なくとも一度は腰痛をする病気だそうです。 そして、10%程度が慢性的な腰痛で苦労をするそうです。

腰の痛みは、様々な原因と治療について簡単に私なりにblog(腰痛対策! 腰痛治療の最新情報)で、ご紹介して行きます。

仕事や家事などの作業で長い間立っていると腰が痛くなる、長い間椅子に座っていると腰が痛いなど原因・病気は様々で体を動かすと痛い、動かなくても痛い、激しく痛い、重く痛い、朝起きたときだけ痛いなど症状は様々です。

何よりも腰痛は起こる前に予防と腰の痛み原因を知ることが重要です。

規則的な運動と正しい姿勢、適切な休息と、日常生活の中で腰に負担を与える一つ一つの運動特性について、よく知っていることで腰痛を予防することは重要であるようです。
【腰痛解消】腰痛・肩コリに効くエクササイズ
【腰痛解消】腰痛・肩コリに効くエクササイズ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 日本発公開のエゴスキュー腰痛解消法⇒ bit.ly ヘルニアで『くの字』に曲がった腰が、わずか・・・ ⇒ bit.ly ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
NZ、欧米等に普及する【腰痛解消法】避難所生活で困っている方へ
NZ、欧米等に普及する【腰痛解消法】避難所生活で困っている方へ下記説明文を併せてお読みください。↓ ・ナイトロール(特に就寝時、起床時に痛む方) バスタオルなどをロール状にして腰に巻きつける。背骨のS字カーブを支える・腰痛を予防、改善しやすい座り方の例布団(座布団、バスタオル等)をたたんだものや、枕などにまたがる様に座る。胸を張る。 ・上体反らしエクササイズ(猫背、前かがみ姿勢が原因の場合の腰痛に効果が期待できます。)うつ伏せもしくは、足を肩幅に広げて立ち、上体を反らす。10回を1セットとし、1〜3時間おきに1セット行います。リラックスして行うと、より効果的です。腰を反らせる事が不安な方は、5〜10分間、うつ伏せでリラックスしているだけでも効果が期待できます。 その他、ウォーキング、深呼吸などを併せて行うと心身共に良い影響が出ると思います。 こんにちは、私は埼玉県で接骨院を開業している者です。避難所など、物資が不足している、不慣れな環境での生活の為、腰痛、肩こり、不眠症等の体の不調を訴える方が増えていると聞きます。姿勢と身体の痛みの専門家として、簡単に出来る腰痛の予防法と改善法をお伝えいたします。 被害の大きい地域の方は、この動画を見ること自体が困難だと思います。ボランティアスタッフ、救護スタッフや地域の職員の方達から紹介、指導していただけると幸いです。皆様のお役に立ちますように!
posted by Deno at 07:07| 予防腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。